スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleドライブを使ってデータお渡し

入稿したデータに修正が発生したり、制作したチラシやポスターのデータをサイトに流用する等でデータをお渡しする必要が発生した場合、GoogleドライブにデータをUPして、そのリンクをメールにてお知らせするのが便利。

データをGoogleドライブにUPして、共有する方法は次の様になります。

1)GoogleのIDでGoogleドライブにアクセスします。ページが開くと下図のようになってます。

Googleドライブ01


2)左上にある「作成」ボタンをクリックするとメニューが表示されます。フォルダを選択して新規にフォルダを作ります。

Googleドライブ02


3)フォルダ名を入力して「作成」ボタンをクリックします。

Googleドライブ03


4)新しいフォルダが表示されました。

Googleドライブ04


5)フォルダをダブルクリックすると「ここにファイルをドロップします」と表示されるので、必要なファイルをドロップするとアップロードが開始されます。

Googleドライブ05


6)アップロードボタンの使用も可

Googleドライブ06


7)必要なファイルを次々とアップロード(^▽^)ファイルをドラックすると下図の様に表示が変わるのでわかりやすい。

Googleドライブ07


8)ファイルのアップロードが済んだら「マイドライブ」へ移動し、フォルダを選択します。

Googleドライブ08


9)Macの場合は「control+クリック」で共有を設定するメニューが表示されます。

Googleドライブ09


10)「共有設定」から下図の黄色で囲った部分、アクセスできるユーザーの設定を変更します。変更するには青字の「変更…」をクリックします。

Googleドライブ10


11)アクセスできるユーザーを「リンクを知っている全員が閲覧できます。」に変更します。完了ボタンをクリックして設定を終了します。

Googleドライブ11


12)設定が完了するとマイドライブのフォルダに人のマークが追加されています。共有設定画面の「共有するリンク」をメールにコピーして送信すれば、メールを受け取った人もGoogleドライブにUPしたデータにアクセスする事ができる様になります。

Googleドライブ12



課題:

フォルダ名やファイル名は英数表記の方が、より安全なのか?

アイコンが壊れているときはUPに失敗した可能性有り?それともプレビュー表示だけの問題?
>現状ではプレビュー表示だけの問題の様だ(^▽^)


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/94-8b4b622b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。