イラストレーターでパネル作成

2700×1430mmのパネル作成でデザイン案を1/10のミニチュアで行い、いざ、原寸で創りだすと・・・ラスタライズを使用してバンバン落としたドロップ・シャドウが付けられなくなった。エラーで「私には出来ません(´_`。)グスン」的なアラートを表示しておしまい。なんの効果も現われない。

ネットでいろいろ調べたら「ラスタライズ効果の設定」についての言及にたどり着く

効果メニューの下の「ドキュメントのラスタライズ設定」で解像度をスクリーン(72ppi)にしてみた。

本当は標準くらいにしたかったけど・・・標準でも無理だったので致し方ない。

クライアントからはOKが頂けたので、これで原寸パネルの作成を進行。

パネルのデータは完成しました(⌒-⌒)

貼り込んだ画像データは100dpi位しか確保できなかたが、部分的に気になるカ所をプリンターで出力してみた感じでは・・・大丈夫そう。
もちろん100dpiではぼんやりした感じではある(シャープな印象にはならない)


大型パネルやポスターをインクジェットで出力する場合、100~150dpi確保できれば、なんとかなる・・・と思う。(現実には100dpiを確保できない場合も多い)

ラスタライズ効果設定


※MacBook Pro 2000/15 MC721J/AとAdobe Illustrator CS3 13.0.0の組み合わせでの出来事20120208173640


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/82-c6d232b8