Dropboxでお渡しデータUPの仕方

ばたばたと対応した色校で「OK(´∇`)」と業者さんに
OKを出した後に、間違いに気付いた(゚Д゚ )

電話でデータの修正をお願いしたら・・・「できません」
とつれない返事。他社で作成されたすごく複雑なデータ
だったのでしかたない。

こちらで直したデータを送る事になったのだが、メールでは
大きすぎて送れない。なのでDropboxで共有するからダウン
ロードしてください・・・と言う展開に。

しかし!!( *`ω´) 長いこと使っていなかったので、やり方を
忘れてしまい、自分のブログ等を参考になんとかデータを共有、
事無きをえた。

またこのような事が起きない事を祈るが・・・メモだけは残して
おいた方が安心だ。

1)ネットでDropboxにサインインしたらPublicを開きます。

Dropboxデータ渡し01



2)Publicの直下に任意のフォルダを作成します。WinやMacが混在する環境では「syusei」など英数文字にした方がダウンロード先で文字化けしないので安心だ(^▽^)

Dropboxデータ渡し02



3)2で作成したフォルダを開いて、丸印のアイコンからデータをアップロード。イラストレータなどのファイルはフォルダに入れてあげる方が安心。

Dropboxデータ渡し03



4)ファイルをUPしたら左側のメニューリストから「リンク」をクリックして、目的のフォルダ(ここではsyusei)を開く。


5)左上の「共有ボタン」をクリックすると下図の様な画面になるので、相手先のメアドを入力。必要であればその下のエリアにメッセージも入力できます。

Dropboxデータ渡し05



6)送信(共有)相手には下図の様なメールが送られる

Dropboxデータ渡し06



7)送られた相手がリンクをクリックすると下図の様な画面になるので右上の歯車アイコンをクリック「.zipでダウンロード」をクリックするとデータのダウンロードが開始される。

Dropboxデータ渡し07



以上となります。

新規にDropboxの利用を検討されている方、このリンクからDropbox に登録してインストールすると500 MB のボーナス容量がもらえます。私にも500MB、貴方にも500MBもらえますので、みんなが幸せになれます(´∇`)よろしくお願いします。


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/80-656950ce