芸術酒

芸術酒


遥か昔の事。画像から判断すると、それを行なったのは平成七年・・・今から18年も前の事の様だ。

仲間達と画廊を借りてグループ展を行なった時、メインになる作品と一緒に展示したのが芸術酒(≧ω≦)

焼酎に漬け込んだ果樹酒なのだけれど、上にある画像の様なラベルを貼りつけて展示してみた(*´∇`*)

コンセプチュアル・アートの最先端(`・ω・´) そんな気分満点で展示してみたものの・・・展示初日に知人達によって飲み干され、空になった瓶が刹那くも、悲し気に展示されるという展開に(´・ω・`)

それでも会場まで足を運んでくれた知人達は喜んでいた様な様子。美術の概念からは大きく外れていても、芸術酒を挟んで話も弾むd(≧▽≦)b

時を経て・・・記憶を辿りながらコレを書いているのだけれど、その当時の輝きが懐かしい。

人は今のみを生きているにあらず。大切な記憶が人の背中を押してくれる事もあるのだ。


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/74-bd55d863