スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Proでビデオカメラの動画を取り込むと!?

「MacBook Pro 2000/15」とiMovie'11で「SONYハンディカムHDR-HC3」などのカメラで撮影したOKテイクを取り込む時、データ量を気にしてUSB外付けHDに直接動画を取り込むと、我慢ならん程もたつく。取り込み時、iMovieの右下に表示されるメッセージが「取り込み中HD(速度3/4)」とかになってしまうので、取り込み自体が遅くなる。

直接、内蔵のHDに取り込むと「取り込み中HD(リアルタイム)」をkeepできると思ったのも束の間・・・2分30秒を過ぎた頃からkeepが困難に(´・ω・`)

特に取り込み中の動画がズームイン・アウトなど、画面全体が大きく変化している時に取り込み速度が遅くなる。パンしているときも同様で、圧縮による影響の様な気がする。

内蔵HDでの取り込みは外付け程ではないものの、取り込んだ動画の量に比例してモタツキは増し続けるのであった。対策としては取り込む前に良く検討して1回の取り込む動画の量(時間)を短くする、素材を厳選して絞り込む事が良いかと思われます。

iMovieのプレビューは遅くなりビデオカメラのモニターに映し出される絵と大きくずれたとしても、iMovieの取り込み画面、右上に表示されているカウンターは正しく動作している。取り込まれた動画にも、問題は無い。

MacBook ProとiMovieでも十分に動画取り込み、編集に対応できる。エンコーディングでCPUに負荷がかかり、大量の動画データでHDに負荷がかかる昨今、ノートパソコンながらよくやってくれると思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/70-201d9b0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。