アシナガバチさされた(5日目以降)

以下、ココに書いてあるアシナガバチに刺された時の対応は私が、個人の判断に基づき行なったもので、これが正しい対応であったかどうかは解りません。自己責任で対応をお願いします。

病院(皮膚科、近所になければ外科でも対応してくれると思います。要確認の電話)に行くのが一番です。慎重に対応しなければならないケースもある事をキモに命じてください。

下図の赤い部分が腫れたり、痛みがある部位になります。

アシナガバチにさされた(5日目)


5日目以降も時折上図の部位が痛がゆくなったりする事があったり、やや熱っぽかったりする事があるのだけれど・・・多分大丈夫。

かゆくなった時はキンカン塗れば直るし。

アナフィラキシーショックについても、マスコミなどで必要以上に煽るような言われ方をしているが、発症する可能性は低いと思っていい(いいらしい、ネットで見る限り)・・・けど、去年まで花粉とか平気だったのに、今年から急に花粉症になったりする事があるでしょ(実はわたし)

油断は禁物なのだ。(蜂アレルギーは病院で検査出来るらしい)

関連記事
  1. アシナガバチさされた(序)
  2. アシナガバチさされた初期対応(当日)
  3. アシナガバチさされた(2日目)
  4. アシナガバチさされた(3日目)
  5. アシナガバチさされた(4日目)
  6. アシナガバチさされた(5日目以降)


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/59-4c62bb8f