デトロイト美術館展

デトロイト美術館展に行ってきた。会場の「上野の森美術館」に入るのは初めて・・・のような気がする。

上野公園にある他の博物館や美術館の行き帰りに何度か前を通って、それほど大規模な施設ではないなと思ってはいたけれど、ロッカーが館外にあり、サイズも小さめなのが主流。デイバックをいれられる大きなロッカーが空くまでロッカー待ち(TдT)寒いっ。

中に入ると、1Fの展示室の天井が低くてびっくりです。

上野にある他の施設に比べるとvery smallです。否、りっぱな美術館です。他の施設が大きすぎるのです。

展示の方は「印象派」~「20世紀のフランス絵画」まで。本日は撮影禁止の日ということで画像は無し。ただ・・・写真撮ってもSNS等で拡散することは禁止という新手のルールを採用している。

SNSに使えないのなら撮影しなくていいよね、きっと。SNSのネタ用に撮影する人が大部分のような気がするのだが。

全体的にインパクト不足な感じでした。それでもセザンヌとかゴッホ、ピカソは人気が高かった様子。人の群れがなかなか移動せず、滞りがちでした。

特別協賛をしていたRICOHの展示が入口にドカーンと自社開発商品をアピール。ここは拡散OK!

キャプション

触れる複製画00

触れる複製画01


このようにタイアップをしないと美術館も入場料収入だけではやっていけないのでしょう。この手の手法は今後増えるような気がします。

上野に行ったらカレー専門店 クラウン エースでカレー・・・今回はカツカレー(500円)を頂きました。カツ薄っ(・ェ・)今日の展示のような薄さでしたヽ(´Д`;)ノアゥ...


あと3ヶ月もすれば、花見でドンチャンするところに桜の花びらを彷彿とさせるイルミネーションが点灯していた。

上野のillumination


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/131-10171b62