蔡國強展:帰去来を観に行った

日曜美術館のアートシーンを見ていたら、館内で爆発している映像が流れた。
横浜美術館で行なわれている「蔡國強展:帰去来」紹介のワンシーン。

その爆発で制作された作品がお出迎えしてくれる。(この作品に関しては撮影可、ただし、フラッシュはNG)

帰去来 夜桜



蔡國強展:帰去来の最大の売りはおおかみ、壁撞きであろう。

この展示に関しては「さすが横浜美術館(`・ω・´)」って感じである。この作品、インスタレーションと言っていいと思うのだけれど、インスタレーション、作品の中に入って鑑賞できるのはかなりのレアもの。

おおかみの群れの中に入って作品を堪能できる。

飛び上がっているおおかみの群れの下からの鑑賞が可能。

その気になれば、おおかみと一緒に見えない壁にぶちあたることもできるのだ。もちろん、大人はそんな事してはいけません(#゚Д゚)ゴルァ!!

キーファーのインスタレーションを観に行った時は、飛行機に乗る事できなかったからなぁ〜(´・ω・`)

群れの中で「壁撞き」を鑑賞していると・・・日本で生活してきた人と中国で生活してきた人では受け取る印象が異なるかも・・・そんな思いに駆られる。

これは日本で生活してきた人がアートシーンorアートマーケットでどうしても周辺扱いされてしまうのと根が同じ様な気がする。

展示全体として個人的にはボリューム不足感があるものの、良い展示であることに間違いない(`・ω・´)

存命の作家であること、火と煙となって作品が消えてしまうこと、現代美術のスーパースターであることを考えると展示もままならないのであろう。

個人的には現代美術を美術館に展示するには難があると考えているので。
現代美術は展示向きではない。

蔡國強氏がビデオの中で語っていた内容が印象的であった。
「日本にはギャラリーが3,000以上あるのだから、どっかが自分の絵を扱ってくれると思っていたのに、どこも扱ってくれなかった。」

絵画の役割は終わっている・・・そんな言葉を思い出した。

容易に美術館で展示できる様なタブローは、現代美術として成立しにくい?のかもしれない。

また、北京オリンピックの花火。蔡國強氏がディレクションしているようだけど、我々がテレビ画面を通じて見たそれは・・・CGで合成したものと聞いている。

そう言った事もテンションが下げる要因ではあるものの・・・やっかいな世界と対峙している現代美術の側面と思えば勇気も湧いてくる。


ところで横浜美術館、嘗ての記憶ではもっとパーッと開けた場所に在ったと思ったのだが・・・美術館のスタッフに聞いてみたところ25年前にランドマークタワーが出来たとの事。

(゚Д゚ )実に四半世紀ぶりに横浜美術館に訪れた様だ。

桜木町も変わったね・・・嫌な感じになった。

銭はいっぱい落ちるのだろうけど。

それでも超〜巨大なウェルカムボードでお迎えしてくれた蔡國強師のハートはしっかりお持ち帰りっヽ(≧▽≦)ノして家路についた。

電車で1時間30くらいかかるので、なんだかクタクタ〜っ(;´Д`)


蔡國強(さい・こっきょう、ツァイ・グオチャン)
なかなか記憶出来ない(´・ω・`)


コメント

No title

うんうん!桜木町のあたりはかなり変わったよね。
昔は地下鉄でなんか行かれなかったし~。

横浜美術館に展示を観に行ったの、随分昔です。
リー・ミラーの写真展だったかなあ・・・

確かに、美術館という箱のなかに
おさまりきらない「作品」が多々存在するわけで、
結局観ることが出来るものはその「箱」に入れることが出来るもの、という条件付きになってしまうってことだよね。

建築家の回顧展みたいなものに行くと
設計した建物の模型や映像で、その作品を展示してくれていて
「体感」できるようにしてもらえているけれど
やっぱり現地にいかないと判らない感覚があるわけで。
でも、なかなか現地には簡単に行かれないから
本人の著書や評論家の書いたものを読んで
いつか現地に赴いた時の予習をするしかないんだなあ・・・って
ことを、ふと思ったのでした。

いずれにしても、桜木町は遠い;;
お疲れ様でした~

2015年10月13日 01:09 from 金柑洞URL

米感謝

ご丁寧なコメントありがとうございます。

次のターゲットはニキ・ド・サンファルになりそな予感

2015年10月13日 23:27 from 生き様DiskURL

No title

ニキは元気をくれますね^^
川村記念美術館で20年くらい前に観ました。
国立新美術館で開催中ですもんね~。
私は近々、箱根の生命の星地球博物館に行く予定でです。

2015年10月14日 00:33 from 金柑洞URL

Re: No title

お返事遅くなりました。

喉が紅葉の様に色づき始め、やばかった。
けど・・・アルコールで消毒して、今はok

> 私は近々、箱根の生命の星地球博物館に行く予定でです。

箱根はそろそろ紅葉も見頃のようですな。
いってらっしゃいませ。

2015年10月17日 22:28 from 生き様DiskURL

非公開コメント

トラックバック

http://tethering.blog84.fc2.com/tb.php/114-576b2236