とうもろこしを収穫

とうもろこし01


我が家で育ったとうもろこし。ヒゲが茶色くなったので、中の様子を伺うと・・・イケそうだったので収穫しました。

皮を剥いたら下の写真の通り。やや小振りだが十分に食べごろ(^▽^)と思うので食してみました。

とうもろこし02


昨年は蒔く時期が遅れたせいか?十分に育つ事なくベビーコーンとして食したとうもろこし。残っていた種を蒔いて、今年最初の収穫に至る(´∇`)

とうもろこし03


写真のように密集して実がなってしまったモノは間引いて、ベビーコーンとして頂く事にしようかなぁ

間引きしたとうもろこし


皮を剥いたら、ベビーというには育ちすぎてしまった感じだったので、無理に食べずにコンポストの中へ。そのまま肥料になってくれればOKなのだ。

で・・・市販のとうもろこしと食べ比べてみると・・・小振りな分、実が一粒一粒が小さいけれど味は市販のモノよりもシッカリしている。粒が大きければ市販のとうもろこしより絶対イケテル(`・ω・´)逸品なのである。

とうもろこしに限らず、自分で育てた野菜は見た目はちょと個性的だが、味はしっかりしている。旨味がつまっている感じ。だから人は家庭菜園をするのだ(`・ω・´)

しかし最近は土がやせてしまったのか、野菜の収穫が思う様に行かない。肥料を(適当に)やっても十分に育たない事が多い。農薬は一切使わないので、ダンゴムシとか異常に増えている感じだし、土の中ではもっとすごい事になっているのかもしれない((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

来年は何も育てないで土を休ませ、土地改良をすることとしよう。そうしよう・:*:・(*´∀`*)・:*:・