明日は確定申告に行くのです

銭


※画像と本文は関係ありません。

1997年仲間とギャラリーを借りてグループ展に参加した時、源氏名を生き様Diskとしてみた。当時の私は「秋風に身を縮めながら、Macでチラシとか作って生きております。おかげで最近はメッキリCMYKな人になってます。」などと手紙に書いている。

さらに「生きざまDiskは新しく意識したコンセプトなので、まだしばらく続けようと思ってます。」等と書いてあった。

時を経て2014年2月、生き様Disk再起動。

本日、確定申告に必要な書類の準備が整いました。

これが終わらない間は精神汚染が進んでしまうから明日、税務署に逝ってきます。

申告書の屋号の欄には・・・生き様Diskと書いてあります。


イラストの受注ついて

おかげさまで、突然のお仕事依頼(´∇`)

案件は来年の2月に行なわれるイベントのチラシとポスターで
チラシはA4(4×1)ポスターはA2(4×0)
印刷会社への入稿データ(aiファイル)の作成と入稿時の
業者対応、色校対応まで。

最近は仕事を円滑に進めるための知恵もついてきて、作業を開始する前に
作業内容確認表なるものを作成し、担当者と内容を確認してから行なう
様にしている。

というのも・・・広報に慣れた担当者であれば問題なく、つまり
あうんの呼吸で工程を考えれば「この辺がオチのつけどころ」と
言うのを共有できるのだが、不慣れな人だとやはり「湯をかけて
3分経てば、チラシもポスターも出来上がる」的な感覚を持っている。

上記は10年以上前に仕事をしていた現場で協力関係にあったデザイン
事務所の社長さんが良く言っていた言葉。

作業確認表には「当方、イラストの作成は行なっておりません。
イラストを使用する場合は・・・
」等と注意書きを入れている。

イラストレーターではないのだからイラストは描かないし、描こうとも思わない。限られた日数の中でチラシやポスターを作成しなければならないのでイラストを描いている余裕も無いし。

なによりイラストに関わる銭の問題。

イラストレーターならイラスト作成1点いくら・・・みたいなことに関して
敏感なんだろうけど、当方、まるで検討もつかない。

デザインワークよりもトラブルに見舞われそうだし。「こんなん、イメージしていたイラストと違〜うっ」とか簡単に言われそうである。

受注した以上、クライアントの意向に応えられるまで修正しなければならないのだろうが、話がこじれた時・・・着地点を想像する事ができません。

なのでイラスト作成の依頼はお断りしておりますm(_ _)m


心に滲みるぜ!!記帳説明会

なんだかんだ、忙しくなってまいりました。

1)秋の展示のためのポスター&フライヤー作成

2)夏から秋にかけてのイベントのポスター&フライヤー。そしてイベント関連のグッズ・デザイン等

3)今月の下旬から始まるミニ展示のパネル

近々に仕上げなければならないものばかり。

頑張りましょう(`・ω・´)

先日、税務署で行なわれた記帳説明会に行ってきました。

それほど多くの人が参加していた訳ではなかったが、新人事業主の面々が
集った・・・そんな感じです。

青色申告会から来た講師の方が、帳簿の付け方を講義してくれた。

テキストは国税庁のサイトからダウンロードできるPDFの帳簿の記帳の仕方を使用しました。

PDFを眺めていても解らない事が理解できた・・・そんな気分。

参加料は無料なので、機会があれば積極的に参加するべき案件である(´∇`)

説明会における、心に染入る言葉をピックアップしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ・全ては帳簿からはじまる
  • ・1年前の帳簿は、今年の帳簿の教科書になる
  • ・初めての出納帳は元入れでスタート

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして最後に税務署の職員からお言葉が・・・
「初めての帳簿が不完全でも仕方ない。けれど・・・いつの日にか
書ける様になってもらいたい(`・ω・´)。」



いつかは帳簿をサクサク書ける様になるんだ(`・ω・´)

そんな思いが込み上げてきた。